●Condominium Diary [Back] [Home]

[Information] [My Profile] [Low Vision] [Links]
[Seibu Railway] [Sound Files] [Journey]
[Unscheduled Diary] [Condominium Diary]

Condominium Diary 〜マンション維持管理日記〜

・2003/04/13から名称を「マンション購入日記」から変更しました。
・内容は継続しています。


現在120日分の書込があります。
現在 6ページ目です。(6ページ中)
[前ページ] [次ページ]
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

2002.06.13(木)    なんだかねぇ・・・
   銀行ローンのほうではなく、公庫の団信のほうだったらしい。
   公庫の団信の担当もあさひ銀だったらしい。
  
   で、今朝あさひ銀から電話があったらしく(親が受けた)、代筆で送ったと言ったら、本人でないとだめとか何とか言われたらしい。
   公庫なら団信はいらなくても借りられるので、そんなにごちゃごちゃ言うなら団信入らなくていいとか言ってやったらしい。
  
   昼過ぎに販社の担当者からうちに電話があったらしい。
   で、今回の一件を伝えて、
   ・ほかのものは役所のものでも代筆で通ったのに何でこれだけダメなのか?
   ・無理やり本人が書いて、かえって読みづらくなったりしてもよいのか?
   ・それでも本人に書けというのは、単なる障害者いじめじゃないのか?
  などと言ったらしい。
  
  
   そんなやり取りがあったことなど知らずに、午後Classyは担当者に電話。
   LAN工事の正式な見積書について(いまだ届かない)と、今回のあさひ銀からの紙のことについて。
  
   見積書については、まだ業者からきていないので確認するとのこと。
   紙については、昼間うちに電話したという話とローン担当と話してもう一度連絡するということに。
  
  
   夜、担当者から電話。
   見積書については、業者に催促したらしい。
   で、紙については、うちの親が結構きつく言ったようで少し動揺してるらしい。
   なんか、すごく申し訳無さそうに言っていた。別に彼が悪いわけでもないのにねぇ。
  
   とりあえず、最低限の項目だけ書いて欲しいとかで、土曜日に販売センターへ行くことにする。
  
   これでもあさひ銀がごちゃごちゃ言うなら、そのときは・・・。
  

2002.06.07(金)    用紙が来る
   あさひ銀から用紙が送られてくる。
  
   視力や視野などのほかに、症状について詳しく書いてくれと書いてある。
   ・・・何書けばいいのやら。
  
   前に病院で書いてもらった診断書の類のコピーがあるのでそれを送ってやろうかと。
   それなら医者が書いたものだし。
  
   で、この用紙、「本人が記入」となっている。
   視覚障害で、しかも書き物に難儀してると伝えたにもかかわらずこういうものを送りつけてくる無神経さ・・・。
   契約書とかどうしても直筆である必要のあるものならともかく、それほど正式な紙でもないのにさ。
  

2002.06.04(火)    むむ?
   あさひ銀のローン担当の部署から電話があったそうだ。
  
   用紙を送るから、目の病気の症状について詳しく書いて送って欲しいとのこと。
   今更何なんだろうねぇ・・・。
   だったら、打診の時点で言えばいいじゃん。なんか感じ悪い・・・。
  
   まぁ、銀行ローンがダメなら全部公庫にするだけだけど。

2002.05.23(木)    思ったより高かった。
   業者からLAN工事の見積もりがくる。
  
   しめて、17万円
   打ち合わせの時には10万くらいといってたので、思ったより高かったが、必要な工事なのでそれでOKする。
  

2002.05.22(水)    ろうんの世界へようこそ
   趣味の世界でお付き合いのある取立人さんへ、
   「マンション買って、ぼくも債務者になりました〜。」
  ってメールを送ったら、
   「近くに競売物件あったのに〜。」
  なんてお返事が。(笑)
  
   そして締めくくりに、
   「ろうんの世界へようこそ^^;;」
  という、ありがたい歓迎のお言葉をいただいたわけで・・・。(汗)
  
  

2002.05.18(土)    LAN〜
   LAN工事について現場の人と打ち合わせ。
  
   10時に現場で待ち合わせということだったが、工事の車がいっぱいで近づけないので販売センターへ行ってみると現場の人がいた。
   現場の責任者の人と電気工事の人とで打ち合わせ開始。
  
   パンフレットの間取り図をスキャンしたものにLANポートの位置を記入した紙を基に話をはじめる。
   電:あ、LAN配線ですか?
   C:そうです。(わ、まったく話が伝わってないんだ・・・)
   販社の担当者はこういうのさっぱりと言ってたけどホントなのね・・・。
  
   C:で、こういうの(LAN配線)可能ですか?
   電:できますよ〜。で、ケーブルは?
   C:カテゴリ5エンハンスドで。それぞれ2本ずつ。(ああ、話が早い)
   現:カウンターのところに4つ並べるのはちょっと無理ですねぇ。
   C:ここの幅ってどのくらいですか?
   現:30cmくらいですね。
   C:そりゃ無理ですねぇ。
   電:で、ここ(パイプスペース)の電話線とコンセントが実際はこっちの壁(キッチン側)に来るんですよ。
   C:ほぉ。
   電:で、スイッチだけがこっち(パイプスペース側)に。
   C:なるほど。
   電:見てくれをそんなに気にしないなら、スイッチとカウンターの天板の間に。
   現:高さ大丈夫?
   電:スイッチを少し上げれば。
   C:スイッチってどのくらいの高さですか?
   電:1250ですね。規格ですから。
   C:で、どのくらいまで上げると入ります?
   電:1350くらいかな・・・。
   現:天板がメーター(1000)だけど大丈夫?
   電:プレートが110ですから。あとはスイッチの上につけるというのもありますけど・・・。
   C:それはやめましょう。ケーブルが邪魔でスイッチが触れなくなるし。
   電:ですよね〜。
   C:このカウンターの下って空いてます?
   現:空いてますよ。
   C:そしたら、カウンターの下に持ってくることできます?
   電:大丈夫ですよ。
   C:じゃあ、そうしましょう。
   電:高さどうします?
   C:そうですねぇ・・・。
   電:ほかのコンセントとかといっしょで床から200とかできますけど。
   C:いや、カウンターの上にHUBとか置くと思うんで、もっと高い位置に。
   電:じゃあ、800くらいにしときます?
   C:そうですね。それでお願いします。
   電:コンセント2口で足ります?
   C:多分、後は電話機くらいだから・・・。
   電:まぁ、足りなかったら分岐して・・・。
   C:おすすめはできないですよね?(笑)
   電:そうですね〜、立場上。(笑)
   C:ほかの場所は大丈夫ですか?
   電:ほかは大丈夫ですね。
   C:じゃあ、それでお願いします。見積もりはいつくらいに?
   電:来週中頃くらいには・・・。
   現:2Fですよね?
   C:そうです。
   現:そうすると結構工事進んできてるんで、見積もり出たらすぐに返事もらえますか?
   C:わかりました。
  
   資料をちゃんと用意していったので、20分ほどで打ち合わせ終了。
  

2002.05.13(月)    楽しいお話〜
   夕方、担当者より連絡がある。
  
   ブレーカーの60AはOKとのこと。
   LAN工事については、現場の人間と直接話して欲しいとのことで18日(土)10:00に現場で会うことに。
   電話線についてはすぐにはわからないとのこと。まぁ、NTT次第だしね。
  

2002.05.12(日)    手続きも一段落
   13時半ごろに販売センターに行ってみるも、担当者が不在。
   まぁ、時間の約束まではしてなかったし。
   出直すことにして、某家電量販店Yへ。
  
   とりあえず買うことになる主な電化製品の型番と値段をメモする。
   まぁ、実際買うときには新製品も出てるだろうが、参考にはなるかと。
   湯沸しポット・電子レンジ・洗濯機・冷蔵庫など。
  
   余談だが、「洗米機」なるものを売っていた・・・よーするにお米を研ぐだけの機械。んなもんいらないだろ・・・。結構な値段だし。
  
   再度販売センターに赴き、必要書類に記入・捺印し住民票・印鑑証明・課税証明・保険証のコピー・賃貸契約書のコピーなどを渡す。
   今日は銀行ローン関係の手続きが主だったけど、公庫の分の証明書類も渡しておく。
   これで一段落・・・かな?
  
   その後、前述の気になる点について軽く話す。
   ブレーカー>
    事前に可能なら取替え。ダメなら直接東電と。
   電話線>
    要確認。
   LANケーブル埋め込み>
    業者に話してみる。場合によっては直接交渉。
  

2002.05.10(金)    お役所
   雨の中、市役所へ。
  
   14年度の課税証明は会社ではまだもらっていなかったが出してもらえた。
   印鑑証明も障害者手帳で身分証明になったので、登録と同時に発行してもらえた。
  
   聞いていた枚数などは公庫のほうで使うやつだったようだ。
   今回送ってくれと言って来たのは銀行ローンの分らしい。なので、納得。
  
   もらうものをもらって、バスで駅へ向かう途中で買ったマンションの建設現場の前を通りかかる。
   客A:ここもマンション建ててるけど、そんなに入る人いるのかしらね。
   客B:どうなんでしょうねぇ。
   C:(はいは〜い、ここにいるよ〜)
  と、手を上げてやろうかと思った。(笑)
  

2002.05.09(木)    なんか、数が合わないぞ・・・。
   印鑑登録証・住民票・課税証明書(14年度)を14日までに送ってくれと言われる。
  
   住民票については聞いていたのと枚数が違うし、課税証明は12・13年度のという話だったし、印鑑登録証もまだ先という話だったので慌てる。
   住民票と12・13年度の課税証明は、親にとりにいっておいてもらったのだが・・・。
  
   印鑑証明については、登録自体をやってないから、結局自分で行かないといけないし・・・。
   17日についでがあったので、そのときにと思っていたのだが。
   しょうがないので、明日午前休をとって市役所へ行くことに。
  

2002.05.07(火)    打診通過
   あさひ銀のローンの打診が通ったとの連絡が来る。
  
   12日(日)に正式な申込書の記入に行くことになる。
  
   その時に、以下の気になる点についても確認することに。
   ・LANケーブルを壁に埋め込みたい。
   ・電話局からマンションまでの電話線はメタル? 光?
   ・ブレーカーを40A→60Aに。
   なんか、インフラ系ばっかりだ。
   まぁ、わずらわしい部分は一段落したので、ここからは楽しいお話をしたいな。
  
  

2002.05.03(金)    保証書
   頭金の保証書が届く。
  

2002.04.30(火)    ひぃ〜
   頭金の残りを振り込む。
  
   話が急展開したためにかなり無理をしてかき集める。
   何とか振り込み終えて、しばらくはお金が必要なことはなくなる。
  

2002.04.24(水)    契約
   昼間のうちに手付として100万円を振り込む。
  
   19:00に販売センターへ赴き、ちょっとエライ人から契約についての説明を受け、契約手続スタート。
  
   ちなみに、前の申し込みの人は解約ということになったそうだ。
   まぁ、その人には悪いが、ローン通らなかったんじゃしょうがないよね。
  
   一通りの説明の後は、ひたすら書類書き。20枚以上はあったのではなかろうか。
   ひたすら、氏名・住所・捺印の繰り返し・・・。いや、その他にも書くことあるけど。
  
   視覚障害のこともあって、銀行ローンが通らない可能性もあるので代案も用意する。
   このために書類がさらに増える。
   この辺が一番気になっていたこと。前に生命保険も審査で引っかかったことあるし。
   この点は、パンフを見せて話を聞いた友人も気にしていた。
  
   終わったら21:30だった。腹減った〜。
  

2002.04.23(火)    急展開
   午前休をとり、販売センターに行ってみると、「B’」「B」(B’の反対向き)ともにすべて埋まっていて、価格表に花飾りがついていた。
  
   「空きがないのでは?」と尋ねると「Bタイプ」のひとつの花飾りをはずす。
   「ここはローンが通らなくてキャンセルになってます。」とのこと。
   しかし希望は「B’」なので、その旨を再度伝えると、ひとつを指して「ここもローンが通らなさそうな状況になってます。」と言われる。
   そういうもんなのかねぇ・・・。
  
   で、そこの部屋でということで話を聞き始める。
   大まかに考えていた返済プラン(頭金・毎月・ボーナス)や収入を示すとそれならほぼ問題無さそうということでいろいろ見積もりをしてもらう。
  
   気になっていた壁厚・床厚もほぼ標準の厚さが確保されているので問題無さそう。
  
   結局、予約申し込みまで済ませてしまう。(お
   時間をおいて考えたりするときっと買えなくなってしまうから、勢いのあるうちに。(自分でもちょっと驚き)
   終わったら12:50になっていた。そのまま出勤、昼飯抜き。(T^T)
  
   出勤すると、
   隣:パンフレットもってきましたよ。
   C:あ、すいません、もういらないです。
   隣:え?
   C:申し込みしてきちゃいました。(^^ゞ
   その後、うちの島は大騒ぎになる。
  
   人A:いつから考えてたの?
   C:先週の金曜・・・。
   みんな:・・・。
   人B:そんな簡単に決めちゃうバカ初めて見た。
   C:あたしゃ、バカですか・・・?
   人B:ええ。(即答)
   C:即答かよ・・・。
   その後、パンフが回覧されたりしていた・・・。
  

2002.04.22(月)    空振り
   次の週末まで遠いのとGWで用事があるので、午前休の連絡を入れてから販売センターに寄ってみる。
  
   が、平日のため人がいなかったので、そのまま出勤。
   確かに平日じゃ、客もこないだろうしねぇ。
  
   出勤するなり「マンションの販売センターによってきた。」といったら職場の人に驚かれる。ほかのマンションのパンフを持ってきてくれるという人も。
   まぁ、今までマンション買いたいなんで一言も言ったことなかったし・・・。
   マザーボードやHDD欲しいとはしょっちゅう言ってるけど。(笑)
  
   販社に電話をし、「B’タイプ」に空きがあるなら話を聞きたい旨を伝え、空きがあるとのことで翌朝9:30に販売センターに行く約束をする。
   なんか、妙に乗り気になってて勢いがあるのですぐにでもということで。
   というか、空きがないのならほかをあたらないといけないし。
  
   夜、いろいろとマンションを見て回って目の肥えている友人から話を聞く。
   パンフを見せて、気になる点とかを指摘してもらう。
   おおむねよさげな意見をもらう。気になるのは、隣との壁の厚さと上下の天井・床の厚さ。
   この2点はClassyも気にしていたところ。
  
   しかし、さすがに目が肥えてるだけあって、自分では気づかなかったような点がいくつもあった。
   ・廊下に面した窓があると結構うるさくてよくない。
   ・エレベーターからは遠いほうが静かでいい。
   ・駐車場のそばも結構うるさかったりする。
  などなど。
   ついつい自分の部屋の間取りとかに目が行きがちだけど、回りのことも結構重要だと気づく。
  

2002.04.21(日)    あ、いいかも。
   親が散歩のついでにパンフレットをもらってくる。(笑)
  
   それを基にいろいろと検討。
   ちょいと狭いが、価格や交通の便などをトータルで考慮して納得できる範囲と判断。
   「B’」というタイプ(ほぼ東南角部屋)ならいいかもという結論に至り、このタイプに空きがあるなら話を聞いてみようということに。
  
  

2002.04.20(土)    おお・・・
   今回購入した物件のチラシが入る。
  
   「頭金10万で」というキャッチコピーに驚く。車を買うんでももう少し頭金って用意するのではなかろうか?
   でも、ローンさえ通れば月々の支払いはそれほどでもない。というか、今の家賃よりはるかに安い。
  
   チラシを元に検討し、希望の条件にかなり一致しているという結論に至る。
   そもそもうちの近くで場所もよく知っているところなので、理解も早い。
  
   ちなみに、条件
   1、現在の最寄駅かその隣接駅を最寄駅とすること。
    つまり、ひばり・くるめ・清瀬のどこか。
   2、駅前でない場合は、バスの本数があり終バスも遅いこと。
    これが結構限られる。ひばり南口・くるめ東口・清瀬北口(旭ヶ丘団地方面)
    ひばり北口はそれなりに本数があるけど、バス停が遠いので却下。
   3、3LDKくらい。
    一人で住むには広いけど、先のことも考えると・・・。
    ・・・そういうつもりあるの? とか聞かないで。
   4、今の家からそれほど離れていないこと。
    まぁ、最初の条件に重なりますな。
   5、コンビニやスーパーが近くにあること。
    この2つがあれば、とりあえず生きていかれるでしょ。
    そこ! パソコン屋は? とか聞かない!
   6、今の家賃と同程度の支払いで購入できること。
    今の生活レベル落としたくないですしねぇ。
  
   この時点では、「この辺でこのくらいの値段で買えるんだぁ」程度の認識でしかないのだが・・・。
  
  

2002.04.19(金)    それだったら・・・
   前述の「諸般の事情」のことで祖母がやってきた。
  
   いきなり話があるからといって、半ば無理やり約束させられる。(苦笑)
   何の話かは言ってなかったけど、「諸般の事情」についてなのは明らか。
   ついでに見合いしろとか言い出さないかと、ちょっと憂鬱・・・。
   本人の前では言わないが、最近そんなことを言ってるらしい。<祖母
  
   お昼休みにやってきたので、お昼を食べながら話をする。
   で、この際だから家を出る考えを伝える。
  
   すると、多少は(頭金を)援助するから中古マンションでも買ったらと提案される。
   まぁ、この低金利の時代、頭金さえ何とかなれば家賃並みの支払いで家が買えるのは確か。
   というか、週末の不動産のチラシを見てそう思ったこともあるが、頭金がないことときっかけもなかったのでその場限りになっていた。
  
  

2002.04.11(木)    さて、どうするべ・・・。
   諸般の事情により、うちを出て一人暮らしを考え始める。
  
   ISIZEとかで、近くの賃貸物件から見始める。
   やっぱりこの辺から離れたくないので、かなり限定した地域内での検索に。
   6万円台からそれなりの広さの物件はあるねぇ。
   でも、駅徒歩20分とか・・・。
   ひばりの北口じゃ、バスに乗るまで徒歩5分だしねぇ。(苦笑)
  
   この時点では、買うという考えはほとんどない。
  

[前ページ] [次ページ]
ひとみダイアリー(重量版)Ver1.4
Copyright (c) ひとみ 1998.11.14-2000.08.01

[Top of Page] [Back] [Home]